家具の施工図の事で相談している時

家具の施工図のことで相談している時、
テレビで流れているニュースからアメリカ大統領選についての情報が
流れてきました。
トランプ大統領が有利との情報で、アメリカ大統領に彼がなった場合
どうなるのか、相談相手と話題になりました。
施工図は、規格に合わせて丁寧に仕上げる必要があります。
少しでもずれが生じると、部品を製作しても、
一つの製品に組み上げることができなくなります。
これと同じく、国のリーダーにだれがなるかよりも、
その政策の中身が重要だという話になりました。
政策がしっかりとしていないと、
彼が大統領になったところでほころびが生じます。
現に、彼の主張はちぐはぐで、時と場合により変化しています。
今後どうなるのか、興味がわいている所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です