公約を読むと思考の台所で水漏れが起こったような。

日本の比例区選挙もそろそろですが、
選挙になるといろいろな人がいるんだなぁ、と変に感心します。
誰それとは言いませんが、こんなので当選する気なのか?
と思ってしまう公約や意見があって、
もしかしたら、何かしらの利害で当選・不当選関係なく出ることに
意義があるのでは、と邪推せざるを得ない人がいます。
こういう人の公約を読むと思考の台所で水漏れが起こったような、
不気味な感覚に襲われます。
万が一にもこの人が当選したら、
一体どうなるのか?そもそも一体どう育ったんだ?
自分で考える力はあるのか?など???で頭が一杯になります。
日本でもこれなんですから、
フリーダムアメリカがわかる訳がないのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です